Welcome

【 BCD 】

 

洗い方・干し方

真水でしっかりと全体の海水・塩分を落とします。ファスナーなど動かせるところは動かしながら洗います。

内部の洗い方

インフレーターホースの排気ボタンを押しながらホースの中に水を入れます。入れた後オーラルで吸気をして中に入れた水で袋の中を洗います。

洗えたらBCDを逆さまに持ちインフレーターホースが下になるようにして、排気ボタンを押して排水しましょう。排気した後もう一度繰り返し洗い今度は、ラピットバルブやダンプバルブから排水させます。

内部も洗い終わったら、再度オーラルで吸気をして膨らませた状態で風通しの良い日陰で乾かす様にします。その際にインフレーターが下になるように干しておくと、中の排気しきれなかった水分が溜まり再度排水が出来て中に水が残りません。

 

保管方法

乾いたらメッシュバックやキャリーバックに入れて保管をします。

 

注意

長期使用しない場合空気を抜いた状態で保管をしておくと内部の袋が張り付いてしまい、次回使用時に破けることがあるので、少し空気を入れて保管をしておくとこのような劣化が軽減できます。

インフレーターホースを肩から外して内部を洗う方法もありますが毎回行っているとネジ山の劣化が早くなるので、たまににしておきましょう。取り外した次のダイビングの時には

きちんと装着できエア漏れがないかをセッティング時に入念にチェックしてください。