Welcome

【 マスク 】

 

使用前の準備

新しいマスクはレンズを保護するための油膜がついています。

このまま使用すると、くもり止めを使ってもすぐに曇ってしまいますので、使用前にしっかりと油膜を落としておきましょう。

レンズに歯磨き粉を塗布して指でよく磨いたら、真水でしっかりと洗い流します。

 

注意

くもり止め加工がしてあるレンズは、歯磨き粉で磨くとせっかくの加工が取れてしまうので気を付けて下さい。

  

使用していくと皮脂や日焼け止めの油分がレンズにつき、くもり止めが利かなくなってきます。その際は再度、歯磨き粉で磨いてください。

 

ストラップの調整

初心者の頃は水が入って来るのを気にして、ついキツめにしてしまいがちです。

実は、あまりキツくし過ぎるとかえって水が入りやすくなったり、女性の場合はストラップがずり落ちてしまいます。

適度なサイズは、マスククリアをする時の様にマスクフレームの上部分を軽く押さえて鼻から息を出した時にマスクの下から空気が漏れる程度です。

ダイビングに慣れるにしたがって、それほど強く締め付けなくても大丈夫だということがわかります。

 

ストラップの調整をする際は、ストッパーを外して少しゆるめにしたところから左右が均等になるように引く様にします。

 

海に行ってからあわてないように、あらかじめ調整をしておきましょう。

 

洗い方・干し方

真水でしっかりと海水・塩分を落としたら、風通しの良い日陰で乾かす様にします。

 

保管の仕方

長い時間空気に触れたままにしておくと、シリコン部分が硬くなってしまいます。

付属のケースに入れて保管をするのが基本です。

レギュレーターのホースなど、ゴム素材に触れたままにしておくとシリコン部分が変色することがありますので気を付けましょう。